×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

どうせ行くならお得がいっぱい国内旅行♪格安旅の裏技!

*どうすれば安く旅行できるか*

旅行はやっぱり高いですよねーっ。お金に糸目をつけないセレブの方々はともかくも、普通の家庭ではなるべく安く宿泊費を抑えて尚且つ
お部屋も綺麗でバストイレ付きの広いお部屋、お食事の晩御飯は部屋出し(朝食も部屋出しなら尚良い)温泉もあってくつろげる空間を・・
というのが本音だと思います。でも本屋さんなどで売っている旅行情報誌や直接宿に連絡・・となるとタイムリーな宿泊情報が得難いと
いうデメリットがありますよね。またWEBで旅行宿泊情報サイトを見ても、情報量が多くなかなか気持ちが固めにくいまま気が付けば他の人に
お部屋を先に取られていまい、お目当ての宿にもお目当ての日程に宿泊できず・・ということがありがちですよね。ひとくちに情報と言って
も色々。どの旅行宿泊情報サイトが有用に活用できるか。各旅行情報サイトの強い分野は何か!いちはやく割引特典付きの宿を
知るにはどうすればよいか
など、我が家が知りうる研究?(オーバーかな;)したことをここでお知らせしたいと思います★
盆暮れ正月GWと・・旅行したい人たちがひしめく、旅行業界の大繁盛期を中心に勝ち組になり、1円でもお安くそして満足の行く人気の宿
に宿泊できることを祈りつつ早速その秘訣を書き出していきます。

+旅行宿泊情報サイトを知る&予約の裏技+

まずとても重要なのが宝の山とも言える旅行宿泊情報サイトを知ることから始まります。ヤフーやグーグルで「旅行 検索 宿泊」などの
キーワードで検索してみてください。でてくるでてくる!!旅行宿泊情報サイトが目白押しですね?ひとつづつしらみつぶしに見るもの良い
ですが、時間が掛かるしイザというとき直ぐに宿を見つけたいときなどにはこの多さが混乱の元になります。そしてようやく目的地と宿が決まっても
盆暮れ正月GWには1分1秒を争うように宿が予約済みになってしまいます。これ!と思うものを見つけても家族の意見を聞いてから〜などと
言ってる間に無常にも予約は埋まっていきます。じゃあどうしたらいいか。はい。裏技です!まずサービスの行き届いた旅行宿 泊情報サイト
に登録をしておきます。コレは基本なので、この記事を読んだら直ぐに登録してみて下さいね。本当に宿を探しているときに悠長に旅行宿泊情報サイトに会員登録などしていたら確実に予約敗者となってしまいます(-_-;

詳しいことは次の次の項目にリンクごと紹介していますのでそちらからどうぞ!
またメールアドレスについての効率よい裏技も次項にご紹介しておりますよぉ〜。

さささっお待たせしました裏技ですが、この宿の予約時これは!と思ったら深く考えずに直ぐに予約登録しちゃってください。迷いはマジ禁物です。
大胆に候補の宿は迷わず躊躇わず予約登録して下さいね(^-^)。この時点で、正式に宿泊予定の宿には予約が入っています。
もう誰にも横取りされる心配はありません。特別格安プランはすぐに予約を取られてしまいますから咄嗟の判断でやってみて下さいね。
(ただ同一旅行宿泊情報サイトから同じ日の予約を複数することは旅行宿泊情報サイトのシステムに引っかかってしまう可能性もありますので
同一旅行宿泊情報サイトでの予約はひとつが基本です。他の旅行宿泊情報サイトから同じ日の別の宿も予約してみましょう)

どうして!?こんな大胆なことして大丈夫・・?という疑問があると思います。実際泊まらないかもしれない宿なんですからね。ではその
からくりを言いますね。大抵宿に予約を入れても不泊によるキャンセル料金が発生するのは1週間前くらいからなんです。ですから2週間前に
予約をしたとしてその後他の宿も吟味して本命を絞り決断するのが宿泊の1週間前ならばキャンセル料金は0円ということになります。しかも
旅行宿泊情報サイトからの予約ですと面倒くさい工程は無視してWEB上のみで予約とキャンセルができますから、誰も嫌な思いをしません。
個々旅行宿泊情報サイトに会員登録すれば、予約時にマイページのような自分だけのページが用意されます。いつ予約していつキャンセル
したかも簡潔に一目瞭然の優れたものばかりです。優良のサイトに限りますがね(^^;そのへんはこのホームページを熟読して下されば全て
出し惜しみせずにご紹介していますから安心してください。

ここで注意してもらいたいのが、WEBでとった宿をキャンセルする際に忘れずに絶対に、該当宿のキャンセルをし損ねないこと。
色んなサイトから予約しまくりキャンセルする段階になりひとつでも取りこぼしがあったら大変です。当日不泊は100%宿泊費を支払う こと
になりますし3日前から50%は当たり前の世界です。ということでそういう憂き目に遭わないように次項ご覧下さい!

+旅行予約用専用メールアドレスとメールボックス(フォルダー)を持とう+

さあ、ここで更なる旅行予約を円滑に遂行する為の秘訣です。予約と、もしキャンセルする場合にその処理が分かりやすく明解にする
ために旅行予約(問い合わせも)専用のメールアドレスとメールボックスを持ちましょう。大袈裟に考える必要はありません。
無料のメールアドレスはあまたありますし、そのメールアドレスからメールをお持ちのプロバイダーのメールアドレスに転送してもらうことも
可能です。私がオススメするのは有料メルアド。ロリポップです。ロリポップのサービスは定評があります。ロリポップにホームページをお持ちの
方ならメールアドレスが容量の範囲内ならいくつでも持てます。WEB上から送受信することが出来るWEBメーラーも付いていますので
とても使いやすいです。私はロリポップにホームページスペースを持っていまして、ディスク容量が200MBあります。それで今持っている
メールアドレスが6個!!もあります。旅行予約用にも宿泊情報サイトごとにメールアドレスを分けて分かりやすくしています!
それで月額263円!!なんです。激安です。ホームページをお持ちじゃなくてもメールだけに利用してもとても重宝しますよね。
もちろんアドレスがひとつでもいいんです。お持ちのメールボックスに専用のフォルダーを持てばいいのですから。OutlookExpressをお使い
でしたら受信フォルダーに旅行用に専用フォルダーを追加すればOKです。やり方は簡単。上部のファイル⇒新規作成⇒フォルダーの順番
です。フォルダー名を記入すればあっという間に専用のフォルダーが完成!
これで旅行予約に関して混乱することがないですね。
他にも無料メールアドレスでヤフーメールやインフォシークメールなど利用できるメールアドレスも多いので活用してみてください。それぞれ
OutlookExpressに転送もできますから。(うちの場合はロリポップで作ったメールアドレスを使い受信後をOutlookExpressに転送していて、旅行用フォルダーに全部入れています。)
ロリポップ! ←私のお気に入り。ここで6個メールアドレスを作りました♪まだまだ作っちゃうかもしれません。


徹底比較!!旅行宿泊情報サイトサービス+

宿泊情報サイト徹底比較表
リンク 楽天トラベル 宿ぷらざ ぐるなびトラベル
このサイトは 国内最大の規模を誇る安定感。 お値打ち価格6,000円の宿も! 執念!グルメにこだわった宿
宿数・特色 国内 21,610 海外 15,459 5,000軒以上 食通を唸らせる厳選の宿多数
強み 100円に1ポイントのポイント付与。
個人ページによる過去現在の
予約宿泊履歴閲覧。
平均1,000円〜2,000円の
楽天割引(勿論お一人)
宿検索だけでなくバスやタクシーの
予約までできるバスぷらざも併設。
旅のトータルコーディネートを
自分で演出できる。庶民の味方的な
宿泊料金プラン目白押し!
全国各地から厳選された食にこだわる
「グルメな宿」を網羅した執念に感服
宿泊できるフレンチレストラン
オーベルジュへの宿泊予約には最適!
全国のオーベルジュ検索充実。

※この比較表は一部です。もっともっとご紹介していますのでコンテンツメニューの「旅行にお得なサイト」にてご覧あれ♪


+メルマガを利用しよう!+

ここまで読んでいただいたわけなんですが、宿泊情報サイトってほんとーに沢山あるんですよね。こうしている間にももともとあった宿泊
情報サイトが枝分かれしてみたり、新規に誕生しているかもしれないんです。ということは宝の山に埋もれそうな状態に常に私達は置かれている
ということになりますね。現に宿泊割引キャンペーンや有名ホテル宿泊券プレゼントや宿泊予約でポイント10倍なんて日々当たり前に行われて
いるんです。見つけ出せないことが多いのが悔しいのですが。・・と!!まってーーーっ。いえいえ、お得な旅情報を知るには方法がありますよ。
ためいきついて諦め顔になっている場合じゃないっ(>_<)。そうです。メールマガジンというつよーい味方があるんですよね♪
メールマガジン略してメルマガはその名の通り、メールで送られてくる雑誌・情報誌です。自分の欲しい情報をキャッチするのにうってつけです。
このサイトでご紹介した宿泊情報サイトでは旬な情報を発信するメルマガを発行配信するサービスも手掛けています。そのメルマガに登録すれば
昼寝していても美味しい情報が雪崩のように押し寄せてきます。登録はメールアドレスひとつでOKですからお手軽です。
だいたい宿泊情報サイトのトップページにいずこかに登録する場所がありますのでよく見てみてくださいね。更に貴重な穴場なのが
ホテルや旅館の公式サイトにて配信しているメルマガです。宿泊情報サイトを経由していない分、ダイレクトな内容になっており場合によっては
宿泊情報サイトにはないお得プランがある場合も多いんです。やっぱり宿泊情報サイトのつよみは宿泊するたびに貰えるポイントや割引に
あると思うんですけれど、そうしたものに負けないプランで攻めてくるのが観光ホテルや旅館自ら提示してくる独自の格安オトクプラン♪でもそもそもそうしたホテルや旅館など調べるのも大変ですね。ここではその一部を紹介してみようと思います。ホテル&旅館のトップページ
につながりますのでそこからメールマガジンの登録する場所を探してみてください。(かならずありますよー)



1)左側バナー
【彩り湯かしき 花と華】| 日光国立公園 湯西川温泉郷のお宿
2)右側バナー
ホテル九重(浜名湖かんざんじ温泉)/浜名湖畔に佇む五感で味わう四季の宿

さらにっ手前みそでスミマセンがあーさんの監修するメルマガ「速早!!お得!割引!特典付き宿情報」も併せてご活用下さいませ。

どこよりもオトクな宿泊情報を常にチェックし配信しています。優良な旅行宿泊情報サイトを常時観察チェックし、ここぞというタイミングで
配信です。はっきり言っちゃうと、いくつもメルマガ登録するのが面倒だったりする方は「速早!!お得!割引!特典付き宿情報」で十分かも
とさえ思ったり(^-^;。大手の旅行宿泊情報サイトからの情報だけではなく、ホテル&旅館の直接発信している情報もガンガンお送りしますよ★

+観光協会のサイトをお気に入りに入れよう+

さあ、次にお教えするのが「観光協会のサイト」をパソコンのお気に入りに登録するということです。ウィンドゥズの場合だとパソコンの
上部にある<お気に入り>から<お気に入りに追加>で登録されたことになります。お気に入りに入れておくことで必要な情報がいつでも入手
できます。私が特にオススメするのが観光協会のサイトなんです。地元ならではの多種多様な情報が網羅されたサイトなので、好きな観光地の
観光協会をいくつかお気に入りに入れておくと、思わぬ幸運があるかもしれません。旅行に行く予定の時期、地元ではどんな行事があって
どんなものが美味しいのか。など至れり尽くせりな説明が書かれています。またときどき特定のレストランやアミューズメント関連の割引券が
観光協会のホームページからダウンロードできちゃったりする場合もありますよ♪せっかくなので遊ぶときにもお安くお得にっていうのが
いいですよ。観光協会はそのものズバリ検索で「観光協会」と打ち込めばスンナリでてきます。でもサービスでアドレス載せちゃいますよ♪
http://www.nihon-kankou.or.jp/ここから日本中のお好きな観光協会にアクセス!できます。ドンドンお気に入り登録しちゃいましょう。
おっ、そうそう。お気に入りに無造作に登録してしまうとごちゃごちゃしてしまうので、お気に入りに「旅行」とか「観光協会」というふうに
フォルダーを作っておくと便利ですよ。やりかたは先ほど説明した手順で<お気に入りに追加>の画面の下の方に「新規フォルダ」というボタンが
あります。そこを押してお好きな言葉でフォルダを作っておくとイザというとき効力を発揮してくれると思います(^-^*

※コンテンツメニューの「旅行にお得なサイト」にて、またまた観光協会についてもご案内しちゃってますよ〜♪


+お目当ての宿の公式サイトをお気に入りに入れよう+

一度泊まった宿がもし気に入ったら、家に帰ってきて(旅行に行く前でもチェックしておくと楽です)宿のホームページをお気に入り登録して
みることをオススメ致します。次回もし宿泊する機会があれば、現在の宿の様子が分かるという強みがあります。例えば、本館が内装工事中で
お盆に泊まるとなると新館になって2,000円割高だなぁとか、新しくバイキングプランができて部屋出しではないかわりにお腹いっぱい好きな
食材を食べられるとか(笑)。←我が家なら飛びついちゃいますよ。最近のホテル&旅館のホームページの傾向として、宿側の責任者がブログを
公開している場合が多いんです。
ホームページの更新となると結構手間が掛かり、気前よく細やかに情報を発信できていないところも多いの
ですが、このブログのお蔭で随分とレアでオトクな情報がすぐさま手に入るようになりました。ブログはインターネットに慣れていない人にも
大きく開かれたコミュニケーションツールなので、操作も簡単なのです。宿側もこのブログというのを扱いやすく毎日更新している場合が
殆どです。
と言う事はそこから得られる最新の情報は即お得に繋がっているのです。その速度は、どんな大手の優良宿泊情報サイトよりも早い はずなのです。このブログというのは、書いてUPするという日記感覚のツールですから思ったとき考え付いたときすぐに何百万人に
その事実を告げ知らせることが可能なわけです。宿泊情報サイトに新規の情報を入力して公開する前に恐らく発信可能なのです。だから宿
独自のホームページを知り、チェックすることがとても有用な作業になります。我が家の経験談ですが、今年の夏鬼怒川温泉の丸京という宿に
大人2人子供2人で宿泊しました。本当はポイントも貯まるし、楽天トラベルから予約しようと思っていましたが、たまたまそのとき楽天が繋がらず
直接丸京さんのホームページにアクセスしてみました。するとどうでしょう!!丸京さんのホームページから予約するだけで驚くほどの特典が
あったのです。
1、コーヒーの無料券 2、お部屋の階数がホームページからだと見晴らしの良い3階以上に用意(丸京さんは4階建)3、宿泊情報サイトに載っていない子供半額プランがあった!!子供が二人ですから実質ひとり分が浮いたことになりました。
もちろんこれはラッキーなケースでもあります。やっぱり宿泊情報サイトの情報量や割引やポイント制度も物凄く魅力がありますから。でも思わぬ
ときに、幸運が訪れる可能性がある宿独自のホームページを知り、チェックしておくことも安く旅行する秘訣のひとつではないかと思うのです。

+ネットバンキングに口座をもって素早く予約金+

次にオススメするのが持っていて損はないネット銀行の口座です!WEBから宿泊予約する際、ほとんどの方が宿泊情報サイトを経由して
申し込むと思うのですが、先ほどから穴場的にねらい目!と繰り返し言っているホテルなり旅館に直接予約する場合など、ときどき前金として
予約金を支払うことを求められることもあります。そんなとき素早く支払えるのがネット銀行。WEB上から操作が出来るんですよ。
有名なところではイーバンク銀行 やジャパンネット銀行などでしょうか。新生銀行 も良いですね!予約金を支払う場合、銀行や郵便局からだと
手数料が取られます。郵便局のぱるるなら110円〜銀行なら315円〜というふうにです。でもネット銀行だと同じ銀行に口座を持つものどう
しなら手数料が無料なんです!細かいことですが小銭でも浮けば、それはそれで塵も積もれば山となる!お得なのです。
他銀行への振込みでも同様です。回数が決められていてその範囲内なら振込み手数料は無料です。新生銀行は毎月5回まで無料です。

※コンテンツメニューの「旅行にお得なサイト」にて、でもネット銀行についても詳しくご案内していますのでご覧下さいね!

+カードは簡単支払いの必需品ですぞ+

宿泊の支払い、みなさんはキャッシュですか?それともカードですか?堅実な方ですとやっぱりキャッシュでしょうか。我が家の場合はカードが
多いかなぁ。というものも、旅行用のまとまった金額の現金を持ち歩くのに抵抗があるというのとカードで支払いをするとカードに付与されるポイント
がもらえる。これが最大の目的です!例を挙げると三井住友VISAカード の場合、1000円で1ポイントになります。こうしたポイントは貯まると
景品に交換することも出来ますし、キャッシュバックすることもできます。(キャッシュバックの場合は1ポイント3円)前もって旅行費用は
銀行口座にそのままに据え置き、旅行の宿泊代金は1回払いでカード払いを選択。翌月銀行から旅行代金が引かれ、ポイントが付与される♪旅行してまたまた得しちゃうのです。こうしたじみーなポイント狙いの他にも、カードは何か緊急なことがあったとき必要です。1枚は持っていると
安心です♪(^-^)。

※コンテンツメニューの「旅行にお得なサイト」にて、でもクレジットカードについても少しだけご案内しています。

+携帯電話はいろいろな局面で大活躍+

携帯電話の普及率は目覚しいものがあります。おそらくお持ちでない方を探す方が至難の業とも言えるでしょう。そんな生活に欠かせない
携帯電話。旅行にも、勿論欠かせないアイテムなんです。再三しつこいほど申し上げている旅行宿泊情報サイトからもたらされる一刻を争う
貴重な情報を如何に迅速にキャッチするか。そのキーはこの携帯電話にあるのです。盆暮れ正月の2週間目くらいから人気の宿、格安の宿は
予約の嵐となり、お目当てのプランもあっという間に先に取られてしまいます。こうしたお得な情報を素早く自分の懐に仕舞い、予約勝者に
なるためには株のデイトレーダーさながら、情報に鋭敏でなくてはならないのです!ですので、携帯電話は予約の込み合う時期には文字通り
懐刀となり大活躍するのです★ではどのように有効活用するかといえば、単純で明快です。旅行宿泊情報サイト発信モバイルのメルマガです!
大手の旅行宿泊情報サイトであれば、モバイル用に見やすく整理されたメルマガも発行していますので、いくつか登録しておくと便利ですよ♪
複数登録が面倒とおっしゃる方は、あーさん発行のメルマガ「速早!!お得!割引!特典付き宿情報」をオススメします(*^ー^*)

HP売上プラス パーソナルプラン